ペイアウト120%

ペイアウト120%と聞いて直ぐに理解出来る人はパチスロ経験者の方だと思います。

ペイアウトとは出玉率の事です、100%以上でプラスです。

ペイアウトを簡単に説明します。

パチスロは、1プレイにコインを3枚投入し、約1時間に600プレイ程遊戯出来ます。

なので1時間に、コインを1800枚投入する事になります。

仮にペイアウト150%とすると

1800枚×1.5(150%)=2700枚

2700枚の払い戻しが有ることになります。

利益は、投入分1800枚を差し引き、900枚のプラスになります。

900枚のプラス分が、勝ち額になります。

なぜペイアウトの話をするかと言いますと、自己紹介のブログでも記述しましたが、

以前はパチスロで稼いでいたのですが、当時のパチスロの最高設定6のペイアウトが、概ね120%でした。

なので競艇でもここをめざします。

いや可能なら150%をめざしたいと思います。

ペイアウトは、ギャンブル用語では回収率ですね。

現在パチンコでボーダー以上の台、パチスロで設定6なんて、ほとんど設置されていません。それが現実です。

仮に設置されていても、それにありつけるかはどうかは、とても難しいです。

ですが、競艇では回収率を200%や300%にする買い方は可能です。

舟券が的中すれば、尚良しですが…笑

でも、そこをめざして試行錯誤していきます。

短期間では結果を出すのは困難でしょうが、当社のアプリ『クロダス』を駆使して、

必ず回収率120%は越える攻略方を開発したいと思います。

可能なら、回収率150%目指します。

ご期待ください。