的中率と回収率 (本命党編)

競艇を楽しむには、負けていてばかりでは楽しくありませんね。

せっかくなら、1日トータルプラスで終わらせたいですね。

その為にはどう軍資金を運用していけば良いかの例を挙げます。

前回のブログで、本命党と穴党の話をしましたので、それぞれのケースを挙げようと思います。

今回は、本命党のケースを挙げます。

まずは本命決着、穴決着の定義を3連単のオッズを基準に定義します。

本命決着:
1番人気~10番人気
倍率 6倍~20倍

中穴決着:
11番人気~30番人気
倍率 20倍~100倍

大穴決着:
31番人気以上
倍率 100倍以上

と定義します。
レースのメンバーや番組により、倍率はかなり前後します。
(1番人気でも15倍以上など)

出現率は
1番人気~10番人気までの累計が約50%
11番人気~30番人気までの累計で約80%
と言われています。

なので、大まかに本場でレースを楽しむ場合、12レース中6レースは本命決着、4レースは中穴決着、2レースは大穴決着になる感じです。
各競艇場の特性や、当日の天候、番組編成等にもよりますが、概ねこんな感じになるでしょう。

なので本命党は約半分の本命レースに成りうるレースを狙っていきます。

ではモデルケースの紹介です。

・1日の軍資金 : 1万円
・勝負するレース : 6つのレース
・5000円以上プラスになったら止める

とします。

1レース辺りの購入金額は、基本的に約1500円の勝負とします。

購入点数は、6点~10点

レース選択は、1号艇の逃げが濃厚なレースを選択します。
選択基準は、3連単のオッズで1号艇の頭が1番人気から10番人気までを占めているレースで、1番人気が約8倍~が理想です。
3連単の10番人気までの的中率は、約50%と言われています。
(その他レース選択の詳細は、後のブログ「レース選択」で説明します。)

買い目の購入例:
1-234-234 (6点)
1-23-56(4点)
又は
1-23-23456(8点)

などの1頭で購入します。

金額配分は、クロダスのオッズ計算から儲け額を回収率150%~200%の金額に設定して舟券を購入します。
クロダスのオッズ計算で儲け額を設定すれば、マイナスになる事はありません。

利益設定の金額ですが、1500円購入の場合は
回収率150%なら2300円なので、儲けは800円に設定します。

以上で第一段階の終了です。
あとは当たる事を祈るばかりです。

ではここで資金運用についての説明です。
先ほど最初に1500円購入したレースが、当たり2600円の回収が出来ました。
回収率174%です。第一段階完了

第二段階
ここで次の狙いレースに、1レース分購入金額の1500円を、先ほどの当選金2600円を併せた4100円をレース資金とします。
4100円購入したレースが、当たり回収率175%なら7130円になります。第二段階完了

最終段階
更に当選した金額7130円を先ほどと同様に1レース分の購入資金1500円と、当選金7130円を併せた8600円を次の狙いレースで購入。

これが当選し回収率175%なら15050円になります。
最終段階完了

当初の3レース分の掛け金(1500円×3)、4500円が最終的に15000円になり、約10000円の利益が出ます。

今回は回収率175%で計算しましたが、回収率が150%に近ければ、勿論儲けも少なくなります。
しかし回収率が200%や、それ以上が続けば
15000円以上の儲けになります。

これを1日6レース行うなら、2セットこの方法が出来ます。
レースでハズレたら、最初からやり直しです。
2回当選した段階で、目標利益達成した場合は終了でも構いません。

なんだ、それって転がしじゃん!
そうです、いわゆる『転がし』という事です。

そんな『転がし』でもルールを決めて運用する事が大切です。
ギャンブルで勝ち組に成る為には、きちんとプランを建てて運用しなければなりません。

さてこの運用方法ですが、実際では回収率150%以上の設定をすると、購入金額が想定より多くなってしまう場合があります。

例:クロダスのオッズ計算で約1500円購入予定の場合に、儲け額を800円に設定すると2000円以上購入する事になるなどのケースが出てきます。

購入点数を絞り、的中率を下げてしまうのは
リスクがあります。
なので自分なりにどうするか、ルールを作って下さい。
・買い目を絞る(数点減らす)
・購入金額は気にしない
など…

まとめ
回収率を100%以上に設定し、儲けを転がして運用する事は、勝ち組の理論としては常識です。
レースで当たるのなら、必ずプラスになる様に振り分けて下さい。
クロダスなら儲け額を設定すれば、買い目毎の購入金額をオッズに合わせ、金額を出してくれるので、必ず利用して下さい。

先ほども記述しましたが、3連単の10番人気まで決着するケースが約50%というのは、ネットで検索すると、検証された方も居るので事実です。
なので本命党の方は自信を持って、この運用をお試し下さい。

今回は本命党の資金運用のモデルケースの紹介でした。

次回は、穴党のケースを紹介します。