レース予想

皆さんは、レースを予想する際、どの様にして予想していますか?

今回は、レース予想について説明します。

このレース予想の方法は、私の手順なので参考程度にして下さい。

まずは、レースの予想ファクターを以下に挙げます。(レースに出走する6選手)

① 各選手のクラス(A1~B2)
② 全国勝率と当地勝率
③ 1号艇のイン逃げ率(%)
④ 各選手のコース別1着率と2連対率、3連対率(%)
⑤ エンジン勝率(%)
⑥ 展示航走
⑦ スタートタイミング
⑧ オッズ
⑨ クロダス予想

概ねこんな感じです。

これを基に各選手の実力と、このレースにおける各選手の1着の可能性を考えます。

その次に考えるのがレース展示です。

基本的なレースの展開を説明します。

レース展開のセオリー

基本的に1周1マークの旋回は、奇数艇(1.3.5)は捲り、偶数艇(2.4.6)は差しというセオリーがあります。

スタート体系は1,2,3号艇がスロー、4,5,6号艇がダッシュスタートとなります。
(前付けなどで例外もあり)

フライングスタート方式でスタートし、スタートラインで全艇揃い
そこから1マークまでほぼそのままで、先行する艇が無いなら、

1号艇が1番先に回り
2号艇が差し
その外を3号艇が捲り
その後で4号艇が差し
5号艇が捲り(差し)
最後に6号艇が差す。

といった展開が基本となります。

文面では、伝わりづらいですが、選手は自分よりすぐ内側(左側)の艇が差しの旋回なら、≪捲る≫。

捲りの旋回なら≪差し≫となります。

なぜなら、捲りの艇を更に捲ると大きなコースロスとなるからです。
例外もありますが、この後説明します。

通常はこの様なセオリーの展開が多く、1号艇の選手が順調に逃げれば

1-234-234 (6点)

1-23-56(4点)

の様な買い目になります。

1号艇本命の場合、上記の買い目は、ほぼ1番人気~10番人気になっていると思います。

全て10倍以上あれば、全点購入してもマイナスにはなりませんが、回収率を考えるともう少し絞って購入したいですね。

倍率や選手の腕、モーターの勝率など考慮して各自買い目を絞って下さい。

イン逃げからの予想は、この様な感じです。

では2号艇~6号艇が1着になるケースですが、基本的に自力での1着は、スタートで先行しての捲り(捲り差し)しが王道です。

それ以外は、1号艇が1マークを大きく旋回(ミスや競ってなど)しての他艇の差しなどです。

3号艇から外の選手は基本的に、捲り(捲り差し)からの勝利を狙っているはずです。

2号艇は、1号艇のスタートや旋回ミス待ちの差しがセオリーです。

では各選手がスタート先行して、1マークを先に旋回(捲る)するには、直ぐ内側の選手がスタートで遅れるか、自分のモーター力で先行するかになります。

捲りが決まり1マークを先に旋回出来れば、内側の艇は捲った艇の引き波の影響で、減速します。

なので捲った艇の外側の艇は、その展開を突いて更に捲るか、捲り差すなどして、入着の可能性が上がります。

上記で書いた例外の事です。(外を旋回するとロスになる)

なので捲ったケースの出目は

捲り艇 – 捲り艇外側隣の艇 – *

例:

3-4-*

4-5-*

5-6-*

この様な出目が、出現し易くなります。

捲りからの、他のケースです。

捲った艇が上手く捲り切れず、最後に1号艇に抵抗され競り合った場合は

例:捲り4号艇の場合

4-1-*

1-4-*

この様な出目になります。

更にこの展開(1号艇と4号艇が競り合う)を突いた外側の艇が、捲り差した場合は

5-4-*

5-1-*

の様な出目のパターンもあります。

「漁夫の利」的な展開です。

この捲りのケースをまとめると

4号艇捲りの場合

4-5-*

4-1-*

5-4-*

5-1-*

となります。

予想した通りの展開になっても、選手の腕前により出目は、変わってしまう事がありますが、基本的にはこの様なパターンになります。

上記の捲る選手がいる予想に関してですが、捲る選手が捲れないケースも多々あります。

捲る選手の内側がスタート遅れないと、捲りにいけないからです。

奇数番号艇なら、無理やり捲るケースもありますが、大抵上手くいかないですね。

その他予想で重要なのが、コース特性、天候(風、潮、波)です。

インコースが強いレース場はイン逃げメインで予想するなどコース特性を考慮して予想してください。

風や潮の流れについてですが、

追い風(潮)の場合はインコース有利(外の捲りが効かない)
向かい風(潮)の場合はアウトコースの捲りが決まりやすい。

風や潮の影響はスタートにも影響し、やはり経験豊富な地元選手有利な傾向にあります。

展示航走で確認して下さい。

雨や雪などは皆同条件でしょうが、悪天候に強い選手が実は居るかもしれません。(笑)

まとめ:

私の予想の軸は、コース別勝率(連対率)と腕前(級・全国/当地勝率)に重きを置いています。

3連対率0%の新人選手とかは、予想から除外しています。

まず誰か1着になるか、選手の勝率とコース別の1着率を基に予想します。

コース別1着率は、クロダスの『枠番別選手勝率』を参考にして下さい。

※『枠番別選手勝率』画面

次に1着の選手の勝ち方の予想をします。

逃げなのか、捲りなのか、捲り差しなのか展開を考えます。

捲りの場合、本当に捲れる展開(左隣がスタート凹む)になるのか

クロダスの『枠番別スタート情報』や『選手別決まり手率』で確認します。

※『枠番別スタート情報』画面

※『選手別決まり手率』画面

節間の成績とモーターの仕上がりも重要です。

節間に5着や6着ばかりの選手は、1号艇以外では頭では買いません。

予想の重要度は、特に決め手がなければ

枠番>勝率>近況成績(モーター含む)

この様な感じです。

そして最後にオッズは確認して下さい。

オッズで自分の予想と他のユーザーの予想の答え合わせをします。

倍率により購入点数や、購入割合を決めます。

取りガミ無い様にするには、クロダスの『オッズ計算』の機能を利用して下さい。

※『オッズ計算』画面

さて、最後にですが予想について忠告です。

展開の予想して、4号艇が捲るケースとか、2号艇の差しとか、考えて予想するのも良いですが、オッズを見て冷静に考えて(分析して)下さい。

選手に過度の期待はしないで下さい。

自分の予想は100倍以上あると喜んだりしていませんか?

勝手に穴レースにしていませんか?

オッズを見て冷静に考えて下さい。

その上で自信あるなら舟券を購入しましょう。

ハズレても自己責任です。

穴目を買うなら、手広く購入しましょう。

予想する事は競艇スキルを上げる事にもなります。
色々な所から情報を得て精査し、舟券的中に励んで下さい。

ぜひ競艇アプリ『クロダス』も予想ツールとしてご利用して下さい。