桐生 出目解析

10月と言えばボートレース界では『ダービー』です。

ダービーの出場条件は基本的に勝率上位者になります。

以下の優先出場の選手もいます。

・前年度のボートレースダービー優勝者

・前年度のボートレースグランプリ優勝戦出場者(6名)

・同年に開催されたボートレースメモリアル優勝者

 

勝率と言えば10月は前期査定期間の最終月です。(5月1日~10月31日)

 

特にA1級のボーダーの選手は、必至にA1に成れる(残留できる)様に

毎レース勝負賭けのレースをしていると思います。

A1級のボーダー勝率は約6.2%です。

 

一般戦の着順点が3着が6点なので、勝てなくとも5,6着は絶対に避けたいところです。

勝率6.2付近の選手を積極的に、舟券対象にするのも面白いと思います。

 

さて今回から、各場の出目について掲載していきます。

対象は3連単とします。

解析というほど研究したものではないですが、おすすめ出目なども掲載していきます。

 

掲載順はボートレース公式の場の順とします

 

初回は『桐生ボートレース場』です。

 

3連単出現率ランキング

 

 

各艇番頭ランキング

 

 

 

 

おすすめ買い目

 

1頭買目

1-234-234

1-23-56

 

 

2頭買目

2-1-3456

2-3-1456

2-45-1

 

 

3頭買目

3-1-2456

3-45-456

3-245-12

 

 

4頭買目

4-1-235

4-25-16

 

 

5頭買目

5-1-234

5-234-135

 

 

6頭買目

6-1-234

 

 

 

シード番組

1R/目玉レース/4枠にA級選手、他B級選手

4-12-12

1-24-42

2-14-14

4-5-12

 

6R/目玉レース/1枠にA級選手、他B級選手

1-234-234

1-23-56

 

8R/いちごレース/1枠、5枠にA級選手、他B級選手

1-5-234

5-124-124

 

 

まとめ:初回は桐生ボートレース場についてでした。

シード番組の買い目ですが、人気が集中する出目があるので

本命と穴を資金配分等して買うか、本命を6点位に絞って買うと良いでしょう。

 

次回は戸田ボートレース場です。