常滑 出目解析

今年も早いもので、もう2月になりました。
ボートレースでは、各地区で地区選手権も始まりましたね。
地区選手権は、「SGボートレースクラシック」の出場資格の対象レースでもあります。
当年の地区選手権(全6地区の)優勝者、ただし出場選手発表後の競走で、重複の場合は予備選挙の繰り上がり。

地区選手権は、基本的にはA1級選手を中心として選出されるので、面白いレースが期待できますので注目して下さい。

さて今回は、前回からの続きで東海地区の「ボートレース常滑」の出目解析を掲載します。

ボートレース常滑は、愛知県にあるボートレース場です。
デイレースのレース場なので、ナイターレース開催場の様に
前半の日中レースと後半の日没後のレースで選手のエンジン調整が難しく無いので、その点では予想がしやすいと思います。

常滑競艇場のコースの特徴は、ホームストレッチ側が40mと狭い。
対してバックストレッチ側が128mと非常に広い。
この2点です。

ホーム側のコース幅が狭い為、スタートが揃った際は2コースや4コースは隣の艇に挟まれる形になるので不利になります。
バックストレッチ側が広いということで有利になるのはインコース。
握ってターン出来るので、逃げで勝ち切る展開が多く見られます。

その他特徴は、伊勢湾から吹く風は日ごとに向きや強さが変わるので、選手からは「スタートが難しい競艇場」と言われています。
そのため、普段の練習でスタート勘を掴んでいる地元選手のほうが有利になりやすいです。

出目の特徴は、1コース、5コース、6コースが全国平均に比べて有利で、2コース、3コースが全国平均に比べて不利という特徴があります。

では以下に3連単の出現出目を掲載します。

各艇頭別ランキング

1コース成績一覧

ボートレース常滑 イン1着率は56.3%で、やや平均以上
全24場 平均1着率 55.9%

各艇番頭 おすすめ買い目

1頭買目
1-234-234
1-23-56

2頭買目
2-1-3456
2-3-1456
2-46-1

3頭買目
3-1-2456
3-24-1
3-456-2

4頭買目
4-12-12
4-35-35
4-1-356

5頭買目
5-1-2346
5-2-136
5-3-124

6頭買目
6-1-2345
6-4-3

シード番組:
ボートレース常滑はシードレースは行われていません。

まとめ:
伊勢湾から吹く風は日ごとに向きや強さが変わるので、風が強い日は荒れやすいです。
しかし風が弱い日はインコースが強く、逃げの1頭の結果に成りやすいです。

コースの特性から1コース、5コース、6コースが全国平均に比べて有利で、2コース、3コースが全国平均に比べて不利という特徴から
5-1-23
6-1-34
の3連単の出現率も、インコースの強い他場よりは高いと思いますので、狙ってみるのもありですね。